お引渡しまでの流れ

01

お問合わせ・紹介

木の香建築工房のホームページのお問合せフォーム、もしくはお電話でご連絡ください。
新築・リフォームを当社に決めていなくても、ご遠慮なくどうぞ。

木の香建築工房への電話問合せ

02

ヒアリング

あなたのこんな家にしたい、こんな設計をしてほしいなど、まずはご要望・希望をお聞かせください。
わからないことがあれば、ヒアリング時に遠慮なくご質問ください。

 

03

プランのご提案

ヒアリングした内容からプランをご提案させていただきます。
このときご予算の調整もしながらお話をさせていただきます。

この時に、他社の展示会を事前に見ていただき、あなたのイメージをある程度固めて置いていただくと、より具体的なお話を進めることができます。

また、実際に木の香建築工房で手がけた新築物件をご覧になっていただくこともできます。
※ご覧になりたい場合は、事前にお問合せください。
事前にイメージをお伝えいただければ、イメージに近い自社物件をご案内させていただきます。

木の香建築工房の物件見学依頼

 

04

打ち合わせ

プランご提案内と、あなたのご希望をあわせて、打ち合わせを進めていきます。

 

05

設計契約

ある程度かたまった設計プランで、進めさせていただける場合には、まず設計契約をさせていただき詳細の設計を進めてまいります。
ここで初めて費用が発生いたします。

費用
長期優良住宅 100万円
通常設計 50万円

 

06

正式なプラン・お見積りの提示

正式な図面のご提案と、お見積もりをご提示します。
このステップまでの金額は、概算となりますのでご注意ください。

 

07

契約

06でご提示させていただい内容でご了承いただきましたら、正式にあなたの新築に向けて正式なご契約をとなります。
ご契約時に手付け金として、100万円の費用が発生します。

費用
契約手付け金 100万円

 

08

詳細の仕様の打ち合わせ

ご契約後、さらに新築仕様の細部について打ち合わせを重ねていくことになります。
打ち合わせ場所は、お伺い、当社どちらでも可能ですので、都度ご指定ください。

 

09

着工(2ヶ月後)

08で進めてきました打合せで決定しました設計に基づいて、いよいよ着工となります。
この時に1/3のお支払いとなります。

費用
着工時の費用 1/3の費用

 

地鎮祭

地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神様(氏神様)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式をいいます。これには神式と仏式があります。

一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもあります。
費用は施工業者(奉献酒や玉串料は施主を含めた関係者)が負担することになります。

 

上棟

上棟式とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀です。
棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)とも呼ばれています。上棟式には神式や仏式があります。

竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われます。

費用
上棟時の費用 1/3の費用

 

途中経過打ち合わせ

 

完工

新築工事の完了です。

費用
完工時の費用 1/3の費用

 

10

完了検査

完了検査を行います。
建物の構造や設備、敷地などが関連する法令に適合しているかどうかの確認を検査員が現場で行います。

 

11

お客様立会検査

お客様立会いのもと最終の検査を行います。

 

12

お引き渡し

長い間、夢に描いてきたあなたのご自宅が完成し、お引渡しとなります。
この日を笑顔で迎えられるように、木の香建築工房スタッフ一同、誠心誠意対応させていただきます。

木の香建築工房への問合せ053-411-5150
木の香建築工房

木の香建築工房では、日本の自然に暮らす家をご提案しています。
安心・快適で育むことができる家で幸せに暮らす生活をご提供いたします。
新築・設計のご相談からリフォームや土地探しのお悩みまでお気軽にお問い合わせください。

営業時間   9:00〜18:00
定休日    土日祝日

〒435-0053 静岡県浜松市東区上新屋町226-3
053-411-5150